印刷版   

中国も鉄鉱石価格引き上げを受け入れるべき=リオドセ

【ロイターリオデジャネイロ(ブラジル)5月23日】ブラジルの鉱業大手バレ・ド・リオ・ドセ(CVRD)の財務担当幹部は23日、海外の鉄鋼メーカーが合意した鉄鉱石価格引き上げについて、中国も受け入れる必要があるとの見解を示した。

 同幹部はまた、記者団に対し、欧州の鉄鋼大手アルセロールが2006年度の鉄鉱石価格の19%引き上げに合意したことを明らかにした。

 ドイツ、イタリア、日本、韓国の主要鉄鋼メーカーは先週、同様の価格引き上げに合意している。

 (06/05/24 15:36)  





■関連文章
  • ブッシュ米大統領、中米専制指導者にクギ(05/11/08)
  • ブラジル:対中国の貿易制裁を検討(05/10/12)
  • 中国、外資の鉄鋼業参入を制限へ(05/07/19)