写真報道:ニューヨーク、中共脱党者1千万人突破の応援キャンペーン

2006年05月02日 18時38分
 【大紀元日本5月2日】ニューヨークのマンハッタンにあるチャイナタウン・ロスフ公園で4月30日、中共1千万人脱党突破を記念する大型集会が行われた。同集会で講演者たちは、法輪功学習者たちが中共によって残酷な迫害を受けていることに言及し、「法輪功真相調査委員会」による中国での徹底的な調査を呼びかけた。

 全国脱党サービスセンターによると、1千万人の脱党はつまり、中国人の心の中がすでに天地をひっくり返したように変化していることを意味し、中共の解体は臨界点に達しており、「最も平和的な方式で中共を解体し、共産党のない社会へ平穏に移行するという理想的な方向に進んでいる」という。

関連キーワード

関連特集

^