印刷版   

6月9日、サッカーワールドカップ(W杯)が開幕した。写真は、ドイツのサポーターら(2006年 ロイター/Fabrizio Bensch)

サッカー=ワールドカップが開幕、ケーラー大統領が開会宣誓

4年に1度開催されるサッカーの祭典、ワールドカップ(W杯)の第18回大会が9日、開催国のドイツで開幕した。

 当地のミュンヘンW杯競技場で行われた開幕式典では、優勝トロフィーを持った伝説的プレーヤー、ペレ氏がドイツ出身のスーパーモデル、クラウディア・シファーさんと共に登場。歴代優勝チームの名選手らがそれぞれ入場し、ドイツのケーラー大統領が開会宣言を行った。

 開幕戦となったドイツ―コスタリカ戦は、ドイツが4―2で快勝。会場を埋め尽くす6万6000人の大観衆を沸かせた。(ロイター9日=ミュンヘン) 

 (06/06/10 14:34)  





■関連文章
  • ドイツ公安当局、W杯で警戒態勢(06/06/07)
  • サッカー=日本代表DF加地、練習を再開(06/06/06)
  • ドイツのボン市長、ライン川へのサポーターの飛び込みを禁止(06/06/04)
  • 北朝鮮、ワールドカップ中継を韓国側に打診(06/06/03)
  • サッカー=チェルシー、ナイジェリア代表MFミケル獲得へ(06/06/03)
  • サッカー=親善試合、韓国がノルウェーとスコアレスドロー(06/06/02)
  • サッカーW杯:日本代表が地元開催国ドイツと親善試合、高原2ゴールするも引き分け(06/06/01)
  • 独首相、中共当局の技術譲渡強要を非難、海賊版規制を要求(06/05/29)
  • メルケル独首相:中共に、勇気をもって批判の声を(06/05/24)
  • ドイツ首相、中国民主活動家らと面会(06/05/24)
  • 「中国農民調査」著者:「ドイツは中国民主活動家の状況を重視している」  (06/05/23)
  • ドイツ首相訪中、注目される人権活動家との面会(06/05/22)
  • 焦国標氏:西側首脳との面会は、中国民主勢力を勇気付ける(06/05/21)
  • ドイツのメルケル首相、22日に訪中(06/05/21)
  • 大紀元時報、ドイツ・人権新聞特別賞受賞(06/05/09)