【ツボ治療室】耳ツボ・ダイエット

2006年06月12日 21時32分
 【大紀元日本6月12日】


1.両側の耳ツボが同様に使える。

2.毎回、片側2カ所ずつを交替で使う。

3.金属粒子や磁石粒子を貼り付けてツボを圧迫しても良いし、爪楊枝の根元で圧迫しても良い。

4.やや痛みを感じる程度の力で、毎日2回、2分ずつ圧迫する。

5.治療中、食欲の低下や腹部の不快感があっても、異常ではない。

(漢方医師 甄 立学)


関連キーワード
^