印刷版   

ECB、政策金利の買いオペ金利を0.25%ポイント引き上げ2.75%に

 欧州中央銀行(ECB)は8日開いた理事会で、主要政策金利である定例買いオペの最低応札金利を0.25%ポイント引き上げ、2.75%にすることを決めた。

 限界貸出金利(上限金利)と中銀預金金利(下限金利)も、それぞれ0.25%ポイント引き上げ、3.75%、1.75%とする。

 利上げは、昨年12月以降3度目。政策金利は3年ぶりの高水準となった。

 ロイターのアナリスト調査では、52人中50人が0.25%ポイントの利上げを予想していた。

 しかし、今回の決定は事前に0.50%ポイント引き上げると予想していた一部投資家を失望させ、市場ではユーロ売りが出た。ユーロがドルに対して1カ月ぶり安値をつけた。
(ロイター6月8日=マドリード)

 (06/06/09 09:31)  





■関連文章
  • 欧州議会副議長、高智晟弁護士と電話会談、中国人権を語る(06/06/08)
  • 大関・琴欧州、エルサレム観光でリラックス(06/06/06)
  • 欧州議会スコット副議長、人権派弁護士・高智晟氏に書簡(06/06/05)
  • 米経済にスタグフレーション懸念、FRBはジレンマに(06/06/05)
  • 欧州連合、西アフリカからの不法入境を水際制御(06/06/04)
  • 米雇用統計受け、利上げ停止の見方二分(06/06/03)
  • タミル・イーラム解放の虎、地元作業員12人を殺害(06/06/02)
  • 面会した法輪功学習者が行方不明、EU副議長は中共へ解放を呼びかけ(06/06/02)
  • EU副議長と面会した法輪功学習者行方不明、通訳の米国人が救援呼びかけ(06/06/01)
  • 【特別インタビュー】EU議会・副議長:中国視察後の感想(06/05/31)
  • 「看中国」台湾国際フォーラム:中国投資のリスクと中国社会の現状(06/05/30)
  • EU議会・副議長と台湾立法院長、中共について意見交換(06/05/27)
  • 欧州議会副議長、中国の人権状況調査、「中国発展の決め手は共産党員の脱党」(06/05/27)
  • EU議長国、中共との人権対話の直前、焦国標と会談(06/05/25)
  • 台湾:WHO年次総会に傍聴席参加、日米欧の動向に注目(06/05/23)