印刷版   

ドイツのボン市長、ライン川へのサポーターの飛び込みを禁止

ドイツ西部のボンの市長が2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会期間中のサポーターによるライン川への飛び込みを禁止した。

 同市のディークマン市長は3日、記者団に対し、「川の水質はいいが、流れが速いため、非常に危険だ」とした上で、「川でのサポーターの遊泳を禁止する」と語った。

 4年前に行われた日韓共催W杯では日本代表の16強入りを祝い、日本人サポーターが大阪で川に飛び込み、複数のけが人が出た。

[ボン(ドイツ) 3日 ロイター]

 (06/06/04 18:45)  





■関連文章
  • 北朝鮮、ワールドカップ中継を韓国側に打診(06/06/03)
  • サッカー=親善試合、韓国がノルウェーとスコアレスドロー(06/06/02)