イラク聖戦アルカイダ組織、戦闘継続を表明

2006年06月09日 09時19分
イラク聖戦アルカイダ組織は8日、イスラム系ウェブサイトに声明を発表し、同組織を率いていたザルカウィ容疑者が死亡したことを確認、そのうえで、今後も米国のイラク占領とイラク政府に対する戦いを続けていくと表明した。

 同組織は、アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン容疑者への支持もあらためて表明。「ビンラディン氏とイラクのアルカイダ組織の兵士は、ザルカウィ氏のために開かれた道を引き続き進んでいく」としている。

 
[ロイター6月8日=ドバイ]
 
関連キーワード
^