米軍撤退はイラク政府による統治確立後=ブッシュ大統領

2006年06月10日 14時38分
 ブッシュ米大統領は9日、早期にイラクから米軍を撤退させたい意向を示す一方、イラク政府自身による統治が可能になるまで駐留は続けるとの決意を繰り返した。

 大統領は、ザラカウィ容疑者の死亡で米軍撤退への道が開かれたとする観測を弱める狙いから、アルカイダ幹部1人が死んだことでイラク戦争が終わるわけではないと指摘。「できるだけ早期に撤退したいという意向をこれまでも示してきた。しかし、できるだけ早期、という表現の定義は、イラクでの勝利、つまりイラク政府自身による国の維持、統治、防衛が可能となるかどうかによる」と述べた。(ロイター9日=キャンプデービッド)

関連キーワード
^