印刷版   

6月13日、ビーチ・ボーイズのオリジナルメンバー3人が約10年ぶりに集合。写真は左からアル・ジャーディン、マイク・ラヴ、ブライアン・ウィルソン(2006年 ロイター/Chris Pizzello)

ビーチ・ボーイズのオリジナルメンバー3人、10年ぶりに集合

 ビーチ・ボーイズのオリジナルメンバーであるブライアン・ウィルソン、マイク・ラヴ、アル・ジャーディンの3人が13日、約10年ぶりに公の場に揃って姿を見せた。

 3人は、1965年からツアーに参加するようになったブルース・ジョンストンと共に、2003年発売のベスト版「サウンズ・オブ・サマー/ザ・ベリー・ベスト・オブ・ビーチ・ボーイズ」が全米で200万枚を超えるヒットを記録したことを記念する「ダブル・プラチナ」プレートのプレゼンテーションのため、米キャピタル・レコードの屋上に集合した。

 世界12カ国で発売された同アルバムは、発売後2年にわたってビルボード200位圏内をキープし、歴代アルバム総売り上げトップ10入りを果たしている。

 オリジナルメンバーの3人が最後に一緒に演奏したのはずいぶん前になるが、再結成の可能性はあるかとの質問に対し、ウィルソンは「チャンスはある」と答えた。

[ロイター13日=ロサンゼルス]

 (06/06/14 23:46)