印刷版   

6月17日、バグダッドで複数の攻撃事件が発生、少なくとも43人が死亡。写真は11人が死亡した自動車爆弾の爆発現場(2006年 ロイター/Mahmoud Raouf Mahmoud)

バグダッドで複数の攻撃事件、少なくとも43人が死亡

 警察によると、バグダッドやその近郊で爆弾を使った攻撃が複数発生、少なくとも43人が死亡した。

 イラクでは、ザルカウィ容疑者が米軍の空爆で死亡したことを受け、後継者とされる人物が報復を表明。首都では厳重な警戒が続いている。 

 バグダッド南西のシーア派地区にあるイラク警察の検問所付近では、爆弾を積んだ自動車が爆発、少なくとも12人が死亡し38人が負傷した、という。また、これより先に起きたイラク軍と警察を狙った自動車爆弾による攻撃では、11人が死亡した。

 [ロイター17日=バグダッド]

 (06/06/18 15:15)  





■関連文章
  • ザルカウィ容疑者、空爆によりイラクで死亡(06/06/09)
  • イラク本格政府発足、テロを譴責、治安改善に努力(06/05/23)
  • フセインら被告公判再開、大量虐殺は認めるが、罪を認めず(06/03/03)
  • イラク駐留米軍指揮官が語るナジャフ・カルバラ情勢(05/12/13)