印刷版   

6月12日、日本代表のジーコ監督がW杯初戦敗戦後、1次リーグ突破の難しさを口にした(2006年 ロイター/Kimimasa Mayama)

サッカー=ジーコ監督、「我々は厳しい状況に立たされている」

4年に1度開催されるサッカーの祭典、2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初戦のオーストラリア戦で逆転負けを喫した日本代表のジーコ監督が敗戦後、1次リーグ突破の難しさを口にした。

 肩を落とすジーコ監督は、いくつかあった得点チャンスを無駄にしたのが、敗因の一つであると今回の試合を振り返り、「我々は極めて厳しい状況に立たされている。(第2戦の)クロアチア戦は勝たなければいけない」と悲壮な決意を語った。

 日本は前半26分に中村俊輔のゴールで先制を奪ったが、試合残り6分から一気に3失点の逆転負けを喫した。

 W杯黒星スタートとなった日本は18日、第2戦でクロアチアと対戦する。

[ロイター12日=カイザースラウテルン(ドイツ)] 

 (06/06/13 10:39)  





■関連文章
  • 電通株が軟調、ワールドカップ日本敗戦が嫌気材料に(06/06/13)
  • サッカー=日本が黒星スタート、豪州に痛恨の逆転負け(06/06/13)
  • 胡錦涛・国家主席、訪日ついて言及(06/06/13)
  • 将来の増税幅縮小に向け歳出削減や改革続行=衆院で首相(06/06/12)
  • 中国国営メディア、日本の防衛庁の省昇格案を非難(06/06/12)
  • 1─3月GDP2次速報は上方修正、内需デフレーターが5期ぶりにプラス(06/06/12)
  • 長野県知事、台湾で観光キャンペーン (06/06/12)
  • 韓国沿岸警備当局、初の国際合同演習を釜山沖で実施(06/06/10)
  • オウム真理教の教祖・麻原彰晃被告、今週中にも死刑確定か(06/06/09)
  • 次期首相選挙、対中国関係が争点になるか(06/06/08)
  • 北朝鮮難民救援基金・野口孝之氏「脱北者救済の鍵は、中国当局にあり」(06/06/07)
  • 「甘え」の文化(06/06/06)
  • サッカー=日本代表DF加地、練習を再開(06/06/06)
  • 緩和的な金融状況が当面は維持され得る=日銀副総裁(06/06/06)
  • 「中央アジア+日本」外相会合、中露けん制への関係強化(06/06/06)