南アフリカで銃器5万丁「紛失」

2006/06/04 20:15
 【大紀元日本6月4日】南アフリカのチャールズ・カクラ(Nquakula)公安長官によると、南アフリカではこれまで銃器5万丁が紛失したという。南アフリカでは、2004年に制定された銃器規制法案が厳しすぎると銃器愛好家から意見が出されたため、現在議会で改正案が審議中であるが、同長官はこの内の一部が闇市場に流れ不法銃器になったか知れないと懸念を表明した。BBCが伝えた。

 カクラ長官は議会への報告で、「南アフリカの銃器愛好家たちは、これまでの3年間でのべにして50,864丁の銃器を紛失した」「私はこれには大変失望している」と述べた。同長官によると、南アフリカ警察当局はこれまで、2003年4月1日から2006年3月31日までに銃器18万7,772丁を押収したという。



注目記事
^