印刷版   

G8、為替は協議しない見通し=ロシア財務相

ロシアのクドリン財務相は6日、サンクトペテルブルクで9日から開催される8カ国財務相会合(G8)で、通貨や為替レートについて協議しないという見通しを示した。

 クドリン財務相は記者会見で「中銀代表は出席しないため、為替についての討議は計画していない」と述べた。

 同相は、ロシアが世界的な金利上昇による影響を吸収できる立場にあると指摘。「世界市場で金利は上昇すると予想している。一部の資金が、新興市場国から途上国に流入する可能性があるが、われわれはこれをリスクとしては受け止めていない。やや過熱気味の新興市場国の熱を冷ますことに寄与する可能性がある」と述べた。

 [ロイター6月6日=モスクワ]
 

 (06/06/07 11:32)  





■関連文章
  • ロシア製キロ級潜水艦2隻、中共海軍に引渡し(06/06/07)
  • 中国、為替取引でプライマリー・ディーラー制度を施行(06/06/06)
  • 米経済は減速始める、インフレに引き続き警戒=FRB議長(06/06/06)
  • IMDが発表、「国際競争力」ランキング:米国がトップ、香港2位(06/06/02)
  • ロシア軍兵士4人、チェチェンで戦死(06/05/28)
  • ロシア、7月1日をめどにルーブル自由兌換(06/05/15)
  • プーチン大統領、年次演説で人口減少警告(06/05/14)
  • ジンバブエのインフレ率、過去最高1000%(06/05/14)
  • 旧ソビエト体制下の風刺作家・ズィノビエフ氏逝去(06/05/12)
  • プーチン大統領、対独勝戦記念日に国内過激派を譴責(06/05/11)
  • イスラエル、58回目の独立記念日(06/05/04)
  • 胡総書記訪米で、米貿易赤字緩和か(06/04/18)
  • ロシア専門家:中国の化学工場爆発による汚染拡大(06/04/15)
  • 米有力議員、対中国製品への関税法案を延期(06/04/06)
  • 米専門家:北朝鮮核危機による最大の受益者は中共(06/03/30)