印刷版   

7月4日、ハドリー米大統領補佐官(右)、北朝鮮のミサイル発射を受け国連安保理付託を検討すると述べた。6月撮影(2006年 ロイター/Kevin Lamarque)

北朝鮮のミサイル発射、国連安保理付託を検討=米国

 ハドリー米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4日、北朝鮮のミサイル発射を受け、この問題を国連安全保障理事会に付託する可能性について関係各国と協議すると明らかにした。

 こうした動きは、北朝鮮への国連制裁につながる可能性もある。

 ハドリー補佐官は、近くライス米国務長官が北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の参加国と協議し、安保理付託を選択肢の1つに挙げることになると指摘。「もし北朝鮮が計画を進めれば、安保理でこの問題を検討するのが妥当だという議論は既になされている」と述べた。

 また「向こう24―48時間は外交上のやり取りが頻繁になる。国際社会が対応策として何をしなければならないか、おそらく幾つかの案が出るだろう」と述べた。

 6カ国協議は昨年11月以来、中断している。

 ボルトン米国連大使はこの日、北朝鮮のミサイル発射を受けて、国連安全保障理事国と緊急協議を行っていることを明らかにしていた。

 [ロイター7月4日=ワシントン]

 (06/07/05 13:00)  





■関連文章
  • 北朝鮮がミサイル6発発射、別の2発準備=米政府高官(06/07/05)
  • 官房長官声明:北朝鮮ミサイル発射に対し、経済制裁など厳しい措置(06/07/05)
  • 北朝鮮、米国から攻撃されれば核抑止力で「壊滅的攻撃」(06/07/04)
  • 北朝鮮は、米国に対する抑止力を強化する=朝鮮中央通信社(06/07/03)
  • 小泉首相、最後の訪米、日米関係の重要性などを再確認(06/06/30)
  • 現時点での北朝鮮訪問は問題=米国務次官補(06/06/30)
  • 中共海軍のミサイル護衛艦、珠江口水域で海難事故沈没(06/06/29)
  • 北朝鮮、米人権特使の工業団地訪問を受け入れ=韓国当局者(06/06/27)
  • 沖縄駐留米軍、「パトリオット‐Ⅲ」を年内初度配備か(06/06/27)
  • ブッシュ政権は北朝鮮との直接協議検討を=米上院外交委員長(06/06/26)
  • 北朝鮮の金総書記が訪ロの可能性=韓国紙(06/06/23)
  • インタビュー:北朝鮮制裁の具体的措置を検討=麻生外相(06/06/22)
  • 北朝鮮、米偵察機の領空侵犯で軍事衝突の危機発生と非難(06/06/22)
  • 中国、ミサイル問題で北朝鮮と米国の対話促す=韓国紙(06/06/22)
  • 金大中前韓国大統領、来週の訪朝を中止=韓国テレビ(06/06/21)