印刷版   

人民元の上昇、雇用に及ぼす影響が最大の懸念要因=著名エコノミスト

 中国社会科学院の余永定・世界経済政治研究所長は13日、人民元の上昇ペースが加速するのを容認すべきかどうかを議論する際、雇用への影響が最も重要な懸念要因だ、と指摘した。コンファレンスで語った。

 同所長は、中国の貿易黒字は主に繊維やその他の工業製品が計上しているとした上で、繊維の場合、平均的な利益率は3.5%程度で、人民元がそれ以上の幅で上昇すれば多くの企業が破たんするか、雇用を維持できなくなる恐れがある、と述べた。


[ロイター13日=北京]

 (06/07/13 21:31)  





■関連文章
  • 中国人民銀行、緊急会議を予定とのうわさにコメント控える(06/07/07)
  • 世界的な金利上昇、安定維持の必要条件=米FRB副議長(06/07/07)
  • 人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務=中国政府系紙(06/07/04)
  • 中国はさらなる利上げが必要=社会科学院エコノミスト(06/07/03)
  • 米国は人民元改革を今後も促す必要=財務長官指名のポールソン氏(06/06/28)
  • 人民元改革や資本規制で中国の銀行のリスクが増大=銀監会委員長(06/06/23)
  • 中国の人民元改革、まだ十分とは言えない=アダムズ米財務次官(06/06/16)
  • より柔軟な人民元相場により、中国と世界の経済はより良好に=FRB議長(06/06/13)
  • ロイター調査:ゼロ金利解除近づき、円が反転上昇観測(06/06/08)
  • 中国、為替取引でプライマリー・ディーラー制度を施行(06/06/06)
  • インタビュー:人民元は大幅な再切り上げ必要=中国著名エコノミスト(06/06/05)
  • 香港経済短信 5月15日(06/05/16)
  • 反共産党のメッセージが書かれた紙幣、中国で大量出現(06/04/27)
  • 世界貿易機構、中国経済の問題点を指摘(06/04/23)
  • 米有力議員、対中国製品への関税法案を延期(06/04/06)