中共軍蘭州瀋陽軍区で将官人事異動

2006/07/29 08:55
 【大紀元日本7月28日】香港「文匯報」によると、中共軍でこのほど大規模な人事異動があった。蘭州軍区政治部副主任・王建民氏が政治部主任に昇格、張崋山氏が瀋陽軍区空軍参謀総長に着任、元総参謀部軍訓・兵種政治部主任・宋学浦少将が総参謀部副政委に昇格した。

 蘭州軍区ではその他にもまだ人事調整があり、21集団軍参謀総長の王聡民少将が当集団軍副軍長に昇格、21集団軍元副軍長の張志強少将が青海省軍司令官に昇格、武玉徳氏が21軍政治部主任に昇格した。

 瀋陽軍区でも多くの人事異動があり、空軍上海基地司令官、空軍航空大学副校長の張崋山氏が瀋陽軍区空軍参謀総長に着任、元瀋陽軍区空軍参謀総長・張建平氏が北京軍区空軍副司令官に異動、元瀋陽軍区軍訓部長、第39集団軍副軍長・張健軍少将が瀋陽軍区装備部副部長に着任した。

 

関連記事
注目記事
^