印刷版   

NY市場サマリー(3日)

(カッコ内は前営業日比、%は利回り)


ドル/円   終値   114.70/75

       始値   114.65/68

   前営業日終値   114.43/45

ユーロ/ドル 終値   1.2793/97

       始値   1.2794/96

   前営業日終値   1.2784/90

30年債(2130GMT)    89*13.50(‐0*06.50)=5.204%

前営業日終盤    89*20.00(+0*25.50)=5.189%

10年債(2130GMT)    99*24.50(‐0*02.50)=5.155%

 前営業日終盤   99*27.00(+0*13.50)=5.145%

 2年債(2130GMT)    99*28.75(‐0*01.00)=5.179%

     前営業日終盤    99*29.75(+0*02.00)=5.162%

ダウ工業株30種(ドル)

     終値         11228.02(+77.80)

   前営業日終値    11150.22(‐40.58)

ナスダック総合

     終値         2190.43(+18.34)

   前営業日終値    2172.09(‐ 2.29)

S&P総合500種指数

     終値         1280.19(+9.99)

   前営業日終値    1270.20(‐2.67)

COMEX金(8月限)(ドル/オンス) 休場

     前営業日終値        616.00(+27.10)

原油先物(8月限)(ドル/バレル)   休場

     前営業日終値         73.93(+0.41)

CRB商品指数 (ポイント)   348.13(+1.74)

     前営業日終値     346.39(+4.09)

------------------------------------------------------------------
 <為替> ドルがユーロに対してほぼ4週間ぶり安値をつけた。この日発表された米ISM製造業景気指数が予想を下回ったことを受けた。

 一方、ドルは対円およびポンドで小幅上昇。米独立記念日をあす4日に控え取引は低水準となり、値動きが増幅された。

-------------------------------------------------------------------

 <債券> 反落。独立記念日を控えた短縮取引の中、薄商いだった。この日発表された6月の米供給管理協会(ISM)製造業指数は、全体の景気指数が弱めの数字となる一方、内訳の内容は総じて景気指数よりも強いと受け止められた。5月の米建設支出は予想外の減少となり、相場の下支え要因となった。

-------------------------------------------------------------------

 <株式> 反発。独立記念日を控え短縮取引となる中、この日発表された米経済指標が弱めの数字となったことで、先行きの金利見通しに楽観的な見方が広がった。シティグループが前向きな材料を手がかりに買われ、銀行セクター全体を押し上げた。

-------------------------------------------------------------------

 <金先物> 休場。

-------------------------------------------------------------------

 <原油先物> 休場。

(ロイター7月4日=東京)  
                          

 (06/07/04 08:11)  





■関連文章
  • 中国農業銀行、違法違規に絡む金額615.6億元(06/06/30)
  • NY市場サマリー(29日)(06/06/30)
  • 米FRBが0.25%利上げ(06/06/30)
  • NY市場サマリー(28日)(06/06/29)
  • NY市場サマリー(27日)(06/06/28)
  • NY市場サマリー(26日)(06/06/27)
  • 中国、為替制度を徐々に柔軟化している=人民銀行総裁(06/06/26)
  • 米債先物投機勘定、2年債のネットショートが過去最高=CFTC(06/06/26)
  • NY市場サマリー(23日)(06/06/24)
  • バーナンキFRB議長、グリーンスパン前議長よりも市場の変動要因に=調査(06/06/23)
  • NY市場サマリー(22日)(06/06/23)
  • 人民元改革や資本規制で中国の銀行のリスクが増大=銀監会委員長(06/06/23)
  • NY市場サマリー(21日)(06/06/22)
  • NY市場サマリー(20日)(06/06/21)
  • 現在のユーロの対ドル相場は「妥当」=フランス貿易担当相(06/06/21)