印刷版   

7月12日、5月米貿易赤字は小幅拡大、石油輸入額は過去最高。写真は米ボルティモアの港に停泊する貨物船。2月撮影(2006年 ロイター/Joe Giza)

5月米貿易赤字は638.4億ドルに小幅拡大、石油輸入額は過去最高

 米商務省が発表した5月の貿易赤字は638億4000万ドルとなり、前月の633億4000万ドル(改定値)から拡大した。しかし、エコノミストの赤字予想額(649億ドル)は下回った。

 石油輸入価格が約16年ぶりの大幅な伸びを示したことから、石油輸入額は過去最高の279億ドルまで拡大。石油以外の品目の赤字額が05年8月以来最小となったにもかかわらず、全体の赤字額は依然過去最高水準圏にとどまった。

 5月の原油輸入価格は平均で1バレル=61.74ドルと、4月から4.92ドル上昇、単月の上昇幅としては1990年8月以来最大。5月の石油輸出国機構(OPEC)加盟国からの輸入額は過去最高の136億ドルとなり、石油の貿易赤字を過去最高の254億ドルに押し上げた。

 輸出額は2.4%増で過去最高の1187億ドルとなり、石油以外の品目の赤字縮小の一助となった。輸出額の伸びは資本財の増加が背景で、とりわけ民間航空機の伸びが目立った。消費財をはじめ、他の主要品目の輸出も過去最高の伸びとなった。

 輸入額も過去最高の1825億ドルに増加した。

 対中赤字は177億ドルに拡大。対メキシコ赤字も過去最高の55億ドルとなった。

 中南米からの輸入は過去最高を記録。

 年初から5カ月間の累積赤字総額は3179億ドルで、過去最高を記録した05年の赤字総額7167億ドルを超える勢いとなっている。

(ロイター7月12日=ワシントン)

 (06/07/13 07:51)  





■関連文章
  • ロシア、WTO加盟めぐり米通商代表と会合へ(06/07/12)
  • ヒル米国務次官補が北京入り、武大偉・中国外務次官と会談するもよう(06/07/11)
  • ポールソン氏、第74代米財務長官に就任(06/07/11)
  • 北朝鮮制裁決議案、採択に必要な票は確保=米国務次官(06/07/10)
  • ミサイル発射受け国際社会は反北朝鮮で結束=米国務次官補(06/07/06)
  • 6月の米国内自動車販売台数、ビッグスリーが減少しトヨタが急増(06/07/04)
  • 北朝鮮、米国から攻撃されれば核抑止力で「壊滅的攻撃」(06/07/04)
  • 北朝鮮は、米国に対する抑止力を強化する=朝鮮中央通信社(06/07/03)
  • 在留台湾人評論家:「中国経済は、展望がない自転車操業」(06/07/02)
  • 写真報道:米国東北部、豪雨のよる水害が発生(06/07/02)
  • 小泉首相、最後の訪米、日米関係の重要性などを再確認(06/06/30)
  • 米北東部の洪水は峠越す、過去最悪の洪水被害に(06/06/30)
  • 米FRBが0.25%利上げ(06/06/30)
  • 米東部で豪雨による洪水、20万人が避難(06/06/29)
  • 米軍太平洋司令部、「勇者の盾2006」に中共軍演習視察団を招待(06/06/29)