印刷版   


バグダッド中部で自動車爆弾爆発、25人死亡・45人負傷

 イラクの首都バグダッド中心部で27日、自動車爆弾と迫撃砲による攻撃があり、少なくとも25人が死亡、45人が負傷した。

 複数の警察関係者が明らかにした。

 現場はバグダッド中心部カラダ地区の繁華街。自動車爆弾により建物1棟が大きく破壊されており、内務省関係者によると、死傷者数が増える恐れがある。迫撃砲は、この建物の付近に着弾した。

 カラダ地区はシーア住民が多く住む地域で、以前にも爆弾事件が発生したことがあるが、バグダッドでは比較的治安の良い地域だった。

 [ロイター7月27日=バグダッド]

 (06/07/27 19:45)  





■関連文章
  • イラクは対テロ戦争の中心地=マリキ首相(06/07/27)
  • バグダッドのシーア派地区で自動車爆弾が爆発、26人死亡(06/07/23)
  • バグダッドでシーア派勢力がスンニ派を銃撃、子供含む40人殺害=警察(06/07/09)
  • イラクの原油輸出量、最大で日量190万バレルに拡大=イラク石油相(06/07/05)
  • ニューヨークタイムズ紙:イラク駐留米軍、9月から撤退し始まる(06/06/28)
  • アルカイダ、駐イラク・ロシア外交官4人殺害を声明(06/06/28)
  • イラク駐留の陸自部隊、サマワより第一次撤収、クウェートに到着(06/06/27)
  • フセイン元大統領の弁護士、殺害される=イラク警察(06/06/22)
  • 小泉首相がイラクに派遣の陸自撤退を表明=公明党代表(06/06/20)
  • イラク特別法廷検察当局、フセイン被告らに死刑求刑(06/06/20)
  • バグダッドで複数の攻撃事件、少なくとも43人が死亡(06/06/18)
  • イラク・アルカイダ組織、ザルカウィ司令官の後継者を指名選出(06/06/14)
  • イラクのアルカイダ組織、新指導者を選出=インターネットで声明(06/06/13)
  • 米軍撤退はイラク政府による統治確立後=ブッシュ大統領(06/06/10)
  • ザルカウィ容疑者、空爆によりイラクで死亡(06/06/09)