写真報道:米国東北部、豪雨のよる水害が発生

2006年07月02日 08時37分
 【大紀元日本7月2日】連日の豪雨により、先週の水曜日から、米国のバージニア州、ペンシルベニア州、ニューヨーク州などの数十の郡では、河川水位の急上昇により、河水が氾濫して、水害をもたらしている。

 米国北東部で発生したこの水害により、すでに12人の死亡が確認されている(メリーランド州とペンシルベニア州でそれぞれ4人、バージニア州で1人、ニューヨーク州で3人)。ペンシルベニア州で、最も被災状況が深刻な地区は、約20万人が自宅を離れ、緊急避難している。
ニュージャージ州の浸水した住宅地域(Photo by Jeff Fusco/Getty Images)




バージニア州の道路浸水状況(Photo by Alex Wong/Getty Images)


ペンシルベニア州の浸水した住宅地(Photo by William Thomas Cain/Getty Images)


ニュージャージ州の住宅被害状況(Photo by Colin Archer/Getty Images)



関連キーワード
^