印刷版   

7月19日、トヨタ、米国でSUV36万7594台をリコール。写真は同社のハイランダー・ハイブリッドSUV、2004年撮影(2006年 ロイター/Gregory Shamus)

トヨタ、米国でSUV36万7594台をリコール

 トヨタ自動車<7203.T>は、米国でハイブリッド車を含む36万7594台のスポーツ・ユーティリティー・ビークル(SUV)をリコール(無料回収・修理)している。フロアカーペットカバーの留め金の一部が緩み、アクセルペダルの機能を妨害する可能性があるとしている。

 米高速道路交通安全局(NHTSA)が19日ホームページで伝えた。

 リコールの対象となるのは、2004―2005年型レクサスRX330とハイランダーSUVおよび2006年型レクサスRX400Hハイブリッドとハイランダー・ハイブリッドSUV。

(ロイター7月19日=デトロイト)

 (06/07/20 08:43)  





■関連文章
  • 6月の米国内自動車販売台数、ビッグスリーが減少しトヨタが急増(06/07/04)
  • トヨタ、プリウスの累計販売台数が50万台超える(06/06/08)
  • 120万台オリンパス・フィルムカメラが自主回収(06/03/29)
  • 米誌:推薦クルマランキング、日本車がトップ(06/03/10)