米著名投資家:原油価格は1バレル100ドル超に上昇へ

2006/07/07 01:58
 米著名投資家のジム・ロジャーズ氏は、ロイターとのインタビューで、原油価格は1バレル=100ドルを上回る水準まで上昇し、その後も高値を維持するとの見通しを示した。商品価格は今後15年にわたり上昇局面が予想され、原油もその一角を占めるという。

 同氏は、原油価格を押し下げる可能性のある要因の一つとして、鳥インフルエンザを指摘。原油価格の下落は他市場よりも小さいと考えられるものの、鳥インフルエンザはあらゆる資産価値を大幅に押し下げるとの見方を示した。

 同氏は「原油価格はかなり長期にわたって高い水準が続くだろう。サプライズ要因はどこまで上昇するかだ」と述べた。

 また、少なくとも1バレル=100ドルに上昇するという先の発言を繰り返し「強気市場が終わるまでに100ドル以上になるだろう」と述べた。
[ロンドン 6日 ロイター]

関連記事
注目記事
^