印刷版   

7月3日、北朝鮮は米国から攻撃されれば核抑止力で「壊滅的攻撃」をすると述べたとKCNAが報じた。写真は5月、北京を訪れた北朝鮮の白南淳外相(中央)(2006年 ロイター/Jason Lee)

北朝鮮、米国から攻撃されれば核抑止力で「壊滅的攻撃」

北朝鮮は、米国から攻撃された場合、核抑止力を使って「壊滅的攻撃」をする、と一段と強い表現で米国に対抗する姿勢を示した。朝鮮中央通信(KCNA)が3日、労働党機関誌「労働新聞」の報道として伝えた。

 北朝鮮は週末にかけて、米国による脅威に対応して抑止力を強化すると表明、長距離ミサイル発射実験を計画しているとの疑惑が浮上して以来初めて抑止力の強化に踏み込んだ言及をしていた。

 3日付の労働新聞は「北朝鮮の軍および国民は現在、先制攻撃に容赦ない壊滅的攻撃をし、強力な核抑止力で核戦争する準備ができている」と表明。

 米国が新型偵察機を朝鮮半島に派遣することで緊張を高めた、と指摘した。(ロイター3日=ソウル) 

 (06/07/04 01:48)  





■関連文章
  • 北朝鮮は、米国に対する抑止力を強化する=朝鮮中央通信社(06/07/03)
  • 在留台湾人評論家:「中国経済は、展望がない自転車操業」(06/07/02)
  • 写真報道:米国東北部、豪雨のよる水害が発生(06/07/02)
  • 小泉首相、最後の訪米、日米関係の重要性などを再確認(06/06/30)
  • 米北東部の洪水は峠越す、過去最悪の洪水被害に(06/06/30)
  • 現時点での北朝鮮訪問は問題=米国務次官補(06/06/30)
  • 米FRBが0.25%利上げ(06/06/30)
  • 米東部で豪雨による洪水、20万人が避難(06/06/29)
  • 米軍太平洋司令部、「勇者の盾2006」に中共軍演習視察団を招待(06/06/29)
  • 米自動車3社、再生可能燃料利用の自動車生産増へ(06/06/29)
  • ニューヨークタイムズ紙:イラク駐留米軍、9月から撤退し始まる(06/06/28)
  • 米国は人民元改革を今後も促す必要=財務長官指名のポールソン氏(06/06/28)
  • 北朝鮮、米人権特使の工業団地訪問を受け入れ=韓国当局者(06/06/27)
  • 沖縄駐留米軍、「パトリオット‐Ⅲ」を年内初度配備か(06/06/27)
  • 米GM、3万5000人が早期退職制度に応募(06/06/27)