印刷版   

NY市場サマリー(10日)

(カッコ内は前営業日比、%は利回り)


ドル/円   終値   114.24/26

       始値   113.86/88

   前営業日終値   114.05/08

ユーロ/ドル 終値   1.2736/42

       始値   1.2740/42

   前営業日終値   1.2808/14

30年債(2130GMT)    89*27.50(+0*00.50)=5.173%

前営業日終盤    89*27.00(+0*22.50)=5.174%

10年債(2130GMT)    99*30.50(+0*01.00)=5.130%

 前営業日終盤   99*29.50(+0*12.50)=5.134%

 2年債(2130GMT)    99*28.75(‐0*00.25)=5.179%

     前営業日終盤    99*29.00(+0*02.50)=5.175%

ダウ工業株30種(ドル)

     終値         11103.55(+ 12.88)

   前営業日終値    11090.67(‐134.63)

ナスダック総合

     終値         2116.93(‐13.13)

   前営業日終値    2130.06(‐25.03)

S&P総合500種指数

     終値         1267.34(+1.86)

   前営業日終値    1265.48(‐8.60)

COMEX金(8月限)(ドル/オンス) 626.10(‐8.70)

     前営業日終値        634.80(‐1.50)

原油先物(8月限)(ドル/バレル)   73.61(‐0.48)

     前営業日終値         74.09(‐1.05)

CRB商品指数 (ポイント)   346.67(‐1.38)

     前営業日終値     348.05(‐4.81)

------------------------------------------------------------------

 <為替> 円がしっかり。今週の日銀政策決定会合で利上げが決定するとの見方から、対ユーロで2週間ぶり高値付近、対ドルでは1カ月ぶり高値近くで推移した。しかし様子見気分が強く、特に対ドルでは海外市場での上げ勢いは衰えた。

------------------------------------------------------------------

 <債券> ほぼ変わらず。株高を背景に債券から株式市場への資金流出が進み相場は一

時軟調となったが、株高の勢い後退とともに、前営業日比ほぼ横ばい水準に戻した。

------------------------------------------------------------------

 <株式> ナスダックが続落。メリルリンチがハイテクセクターの投資判断を引き下げたことが嫌気された。データ記憶装置メーカーのEMCが利益見通しを警告したことも、センチメントをさらに悪化させた。

 半面、ダウとS&Pは小反発。金利上昇や経済減速への懸念があるなか、新たな合併・買収(M&A)の動きに加え、四半期決算における大企業の増益が株価上昇につながるとの期待が高まっていることが支援材料となった。

------------------------------------------------------------------

 <金先物> 投機筋らによる利食い売りが継続し、中心限月8月物は1オンス=626.10ドルと前週末終値(634.80ドル)比8.70ドル安で終了した。日中取引レンジは621.90―630.00ドル。

------------------------------------------------------------------

 <原油先物> 前週末に引き続いて利食い売りに押され、3営業日続落した。米国産標準油種WTIの中心限月8月物は前週末終値比0.48ドル安の1バレル=73.61ドルで終了した。

 ガソリン安が原油相場に波及したほか、イラン核問題をめぐる同国と欧州連合(EU)の協議に一部で進展への期待感が出ていることも圧迫要因となった。

(ロイター7月11日=東京)


 (06/07/11 07:55)  





■関連文章
  • 東京株式市場・寄り付き=反発、米国株高を好感(06/07/07)
  • NY市場サマリー(6日)(06/07/07)
  • NY市場サマリー(5日)(06/07/06)
  • 北朝鮮のミサイル発射で円売り、リスク資産回避の動きも(06/07/05)
  • NY市場サマリー(3日)(06/07/04)
  • NY市場サマリー(29日)(06/06/30)
  • NY市場サマリー(28日)(06/06/29)
  • NY市場サマリー(27日)(06/06/28)
  • NY市場サマリー(26日)(06/06/27)
  • NY市場サマリー(23日)(06/06/24)
  • バーナンキFRB議長、グリーンスパン前議長よりも市場の変動要因に=調査(06/06/23)
  • NY市場サマリー(22日)(06/06/23)
  • NY市場サマリー(21日)(06/06/22)
  • NY市場サマリー(20日)(06/06/21)
  • NY市場サマリー(19日)(06/06/20)