印刷版   

ユーロ/円、ユーロ導入以来の最高値を更新=東京外為市場

 朝方の東京外為市場で、ユーロ/円が148.60円まで上昇し、1999年のユーロ導入来の最高値を更新した。市場関係者によると、日銀のゼロ金利政策の解除後も日本の金利上昇は緩やかになるとの見通しが広がっていることから、利上げ期待のあるユーロを買い日欧の金利差を狙った取引が活発化しているという。

(ロイター8月10日=東京)

 (06/08/10 09:57)  





■関連文章
  • ポスト小泉が初顔合わせ、低調な論戦も外交問題で違い(06/07/29)
  • 三菱東京UFJ銀行、深セン支店で20人以上解雇=新聞(06/07/27)
  • 東京都議会棟で「中国人権侵害の実態」展開催、日本初、迫害写真の公開展示(06/07/21)
  • インタビュー:光回線契約者数、首都圏単月シェアを来年度に5割へ(06/07/20)
  • 東京外為市場の一日平均取引高2277億ドル、英米に次ぐ(06/07/19)
  • 日経平均が300円を超える大幅下落=東京株式市場(06/07/18)
  • 東京株式市場・寄り付き=反発、米国株高を好感(06/07/07)
  • 東京株式市場・寄り付き=続落、米株安や地政学的リスクで(06/07/06)
  • 東京:「六四天安門事件」17周忌追悼デモと記念集会(06/06/06)
  • インサイダー容疑で村上氏を逮捕=東京地検が正式発表(06/06/05)
  • 東京株式市場・寄り付き=米株高受け自律反発(06/06/01)
  • 東京板橋区: 「真善忍国際美術展」開催(06/05/14)
  • 東大・海洋開発研究機構、日本海で「燃える氷」を発見(06/02/24)
  • ハンセン病修正法案可決、国外入所者も救済(06/02/04)
  • 新型インフルエンザの防止対策、東京で国際会議(06/01/14)