印刷版   

8月18日、マレーシアのノル・モハメド・ヤコップ第2財務相(写真)は現時点で政府関連企業の株式を売却する計画はないとの見方を示した。2005年6月撮影(2006年 ロイター/Bazuki Muhammad)

マレーシア、現時点で政府関連企業株売却を計画せず

 マレーシアのノル・モハメド・ヤコップ第2財務相は18日、現時点で政府関連企業の株式を売却する計画はないとの見方を示した。そのうえで、政府関連企業の大半が業績目標を達成できると確信している、と述べた。

 マレーシア株式市場では、政府が株式の過半数もしくは一部を保有する銘柄が多いため流動性が低く、政府に保有株の売却を求める圧力が高まっている。

 マレーシア政府は2年前に、保有株式を徐々に売却する方針を明らかにしていたが、依然として株式市場の3分の1を政府関連企業が占めている。

 ヤコップ第2財務相は、記者団に「今は適当でない。それは連続性の問題だ。今月か来月に売却する予定があるかと聞かれれば、それはない。ただ、流動性を高めることは重要な政策課題だ」と述べた。

 [ロイター8月18日=クアラルンプール]

 (06/08/18 16:59)  





■関連文章
  • マレーシア男性、父親と同じ場所で電車にひかれ死亡(06/07/10)
  • 天皇・皇后両陛下、シンガポールを御訪問(06/06/10)
  • アジア環太平洋地区、ハンスト・リレー相次ぐ(06/02/16)
  • 東南アジア各地で大洪水、死者10人(05/12/19)
  • 中国衛生部:女児死因で、鳥インフルエンザである可能性を排除せず(05/11/07)
  • インドネシア:ハエに鳥インフルエンザウイルスを発見(05/09/26)
  • 大紀元日本:「大紀元時報」押収で、 駐日マ大使館へ請願(05/09/03)
  • シドニー討論会:中共による海外独立メディア弾圧の実態を暴露(05/08/30)
  • 米国務省:マ政府による報道の自由侵害をけん責(05/08/24)
  • マレーシア:中国大使館、華僑団体に圧力(05/08/20)
  • マレーシア人権組織:中共の圧力で、マ政府は人権を侵害してはならぬ(05/08/17)
  • 香港大紀元:差し押さえに抗議、駐香港マレーシア領事館へ請願書提出(05/08/16)
  • マレーシア政府:大紀元時報を差し押さえ、中共の策略を実行(05/08/13)
  • 国境なき記者団、大紀元時報押収事件でマ政府を再び非難(05/07/23)