印刷版   

香港経済短信 8月18日

 【大紀元日本8月21日】

 ○先週金曜の香港株42ポイント下げ 週を通じて81ポイント上げ

 市場によい情報が少なく、投資家も慎重な取り組みで金曜の相場は17,300-17,400水準で推移し出来高も210億前後。次週の米国経済統計発表が香港株に影響するものと思われる。ハンセン指数金曜終値17,330.70下げ42.35或いは0.2%下げ値動き17,316.13-17,413.96成約額214億香港ドル。週を通じての上げ81ポイント。

 ○上海石油取引所正式開業

 中国首間石油現物取引所「上海石油交易所」が先週正式に開業した。商務部によれば取引所の成立によって大陸の石油、石油化学産品現物市場が取引拡大を推進するという。取引所は上海浦東に石油各社の出資によって組織され資本金は1億人民元。取引所は燃料油取引から入り、石油、ピッチ、などの石油化学品の現物取引の場とし、条件が整えば石油製品、原油、液化ガスその他石油産品に拡大すると言う。

 (06/08/21 09:38)  





■関連文章
  • 香港経済短信 8月4日(06/08/07)
  • 香港経済短信 7月30日(06/07/31)
  • 香港経済短信 7月27日(06/07/29)
  • 香港経済短信 7月25日(06/07/26)
  • 香港経済短信 7月18日(06/07/20)
  • 香港経済短信 7月13日(06/07/14)
  • 香港経済短信 6月11日(06/06/12)
  • 香港経済短信 6月2日-4日(06/06/05)
  • 香港経済短信 5月25日(06/05/26)
  • 香港経済短信 5月19日(06/05/22)
  • 香港経済短信 5月16日(06/05/17)
  • 香港経済短信 5月15日(06/05/16)
  • 香港経済短信 5月14日(06/05/15)
  • 香港経済短信 5月12日(06/05/12)
  • 香港経済短信 5月10日(06/05/11)