米国消費者の評価 日本車の信頼度は世界一

2006年08月18日 23時05分
 【大紀元日本8月18日】米調査会社JDパワー・アンド・アソシエーツが発表した最新の調査結果によると、米国の自動車消費者に対する市場調査で、日本車の信頼度は依然として第1位であることが分かった。

 日本のトヨタ自動車とホンダ自動車は、自動車信頼度評価項目の11項目の中で7項目において首位を獲得した。

 トヨタ自動車のレクサスは、4項目で第1位となり、ホンダ自動車は、3項目で第1位を制覇した。残りの4項目の第1位はそれぞれ、フォード、ゼネラル・モーターズとマツダ自動車が獲得した。

 米国の自動車メーカーは、全力で製品の品質を改善するために努力し、確かな効果を得られたにもかかわらず、7月にはトヨタ自動車の米国市場での販売高が初めてフォードを超えた。品質と信頼度が主な理由だと考えられている。

(中央社・デトロイト)


関連キーワード
^