香港経済短信 8月8日

2006/08/09 11:56
 【大紀元日本8月9日】

 ○チャーターグループ半年間収益4,8億14%増加

 チャーターグループは6月末時点で上半期の利益が4.8億香港ドルとなり14%の増加で一株当り利益は6.56香港ドル中間配当一株あたり1.62香港ドル。期中の貸し倒れ引き当て積み増し27.2億香港ドル。ネットインタレストレートは0.1%下がって2.5%。チャーターバンク(香港)上半期税引き後利益は30.5億香港ドルで47%の増加。期中のネットインタレスト収入は24%増加して42.5億香港ドル。

 ○リチャードリー信報株50%取得

 信報取締役曹志明によれば信報創業者山木夫妻は2ないし3億香港ドルで信報株の50%を電盈(0008)主席リチャードリーに売却する事で合意。両者で信託会社を設立し山木負債とリチャードリーがそれぞれ50%の株を所有する。両者は編集についての独立性で合意している。曹志明は取引終了まで半年と見ている。

関連記事
注目記事
^