印刷版   

8月11日、パキスタンは先週、英航空機爆破未遂事件に絡んで、パキスタン系英国人2人を逮捕していたことが分かった。写真は10日、警備が強化された米シカゴの空港(2006年 ロイター/Stephen J. Carrera)

パキスタン、航空機爆破未遂事件に絡み先週2人の英国人を逮捕

 パキスタンは先週、前日発生した航空機爆破未遂事件に絡んで、パキスタン系英国人2人を逮捕していたという。パキスタン政府高官が11日明らかにした。

 同高官は匿名を条件に「彼らは8―10日前に逮捕された。1人はカラチ、もう1人はラホール出身の英国人だ」と語った。


[ロイター11日 イスラマバード]

 (06/08/11 18:53)  





■関連文章
  • メル・ギブソンさん、飲酒運転で逮捕(06/07/29)
  • 安徽省の軍用機墜落事故、外国人専門家の遭難可能性浮上(06/07/20)
  • ムンバイ列車爆破、パキスタンの情報機関が関与の疑い=インド当局者(06/07/14)
  • 写真報道:パキスタン中部で小型飛行機事故、搭乗者45人死亡 (06/07/12)
  • 国連新人権理事会初会合、人権問題の解決は機能するか(06/06/21)
  • 河北省公安当局、人権活動家・郭起真氏の逮捕を通知(06/06/11)
  • インサイダー容疑で村上氏を逮捕=東京地検が正式発表(06/06/05)
  • カナダ警察、アルカイダに刺激されテロ計画した17人を逮捕(06/06/04)
  • インド、ポスト中国のアジア外交の中心になるか(06/03/22)
  • 大晦日、北京請願者たちの厳しい現実(06/01/31)
  • 海外へ逃亡、現代中国の10大悪党(06/01/22)
  • パキスタン情報相、ザワヒリ容疑者死亡説を否定(06/01/15)
  • 高智晟弁護士、警察に逮捕される(06/01/14)
  • 金正日「訪中作戦」:綿密な警戒体制、龍川駅爆発事故の教訓か(06/01/12)
  • 中共政権:河北省カトリック教神父、拘留される(06/01/07)