印刷版   

中国銀監会、貸し出し抑制に向け銀行の監督を強化へ=副委員長

 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)の蒋定之・副委員長は、「与信の蛇口を厳格に管理する」ため、同国の銀行に対する監督を強化する方針を示した。6日遅くに同副委員長の発言が銀監会のウェブサイトに掲載された。

 同副委員長は最近、中国の商業銀行は手ぬるい融資管理によって生じるリスクに対して断固たる措置をとる必要があると語っていた。

 同副委員長は発言の中で「現在、生産過剰と産業構造に伴う問題が銀行セクターの与信リスクとなっている。また為替相場改革と金利の市場化は、銀行にとって市場リスクを意味する」と指摘。その上で、銀監会は「貸し出しの規模とリズムの適切な管理」を確実にするため、監視を強める方針だと述べた。

 貸し出しについては、銀行の自己資本比率や不良債権の水準、融資の目的などに照らし合わせて検査されるとしている。また不動産開発に対する融資については、資金不足や土地の承認が降りていないプロジェクトに対する貸し出しを停止させるために綿密に調べられるという。

 

[ロイター7日=北京]

 (06/08/07 13:58)  





■関連文章
  • 山上ステージで華やかに民族パフォーマンス、中国(06/07/23)
  • サッカー=ジーコ監督が退任、「悔いも恥じることもない」(06/06/27)
  • 中国の銀行、貸し出しリスク抑制に努めるべき=当局者(06/06/22)
  • サッカー=ジーコ監督、「ブラジルは怖くない」(06/06/21)
  • 中国銀行、本土でのIPO仮条件を3.05─3.15元に設定(06/06/19)
  • サッカー=ジーコ監督、FIFAの誤審認める発言に怒り(06/06/16)
  • 中国銀行、資金調達のため、香港株式市場に上場、(06/05/20)
  • 中国銀行支店長、76億円を横領、内外結託で(06/03/09)
  • 中国経済の現状と展望 その三(06/02/05)
  • 米司法省:中国銀行幹部を提訴、資金洗浄の疑い(06/02/04)
  • 中国四大銀行、支店長ら42人海外に集団逃亡(05/10/13)
  • 北朝鮮核開発に中国銀行ら3社が関与の疑い(05/09/11)
  • 中国: 四千人の汚職幹部が海外逃亡、五百億ドルが流出(05/08/10)
  • 四大銀行の香港上場は、遥か遠い道程(05/07/15)
  • 中国:株式市場再び急落、投資者ら弔文を綴る(05/07/05)