印刷版   

8月10日、ブッシュ大統領は航空機爆破計画について、米国が「イスラムのファシストと戦争状態にあることを強く想起させた」と発言(2006年 ロイター/Jason Reed)

米国はイスラムのファシストと戦争状態=ブッシュ大統領

 ブッシュ米大統領は10日、英当局が阻止した米国行き航空機の爆破計画について、米国が「イスラムのファシストと戦争状態にあることを強く想起させた」と述べた。訪問先のウィスコンシン州グリーンベイで演説した。

 大統領は、2001年9月11日の同時多発テロ以前より米国が安全になったとしながらも、依然として完全に安全というわけではなく、脅威がなくなったと思うことは間違いとも話した。

 2人の米当局者によると、今回はどこかの都市が標的になったわけではないが、米大都市に向かう旅客機が爆破される恐れがあった。

 スノー大統領報道官は、ブッシュ大統領がブレア英首相とこの件について、8月6日と9日の2回、電話会談をしたことを明らかにした。ブッシュ大統領は、イラク問題で米国の代表的同盟国である英国との協力関係は卓越していると述べた。


[ロイター10日=グリーンベイ(米ウィスコンシン州)]

 (06/08/11 12:21)  





■関連文章
  • 米政府が警戒水準引き上げ、航空機爆破計画は直接的な脅威(06/08/11)
  • 米国土安全保障省、民間航空機の警戒水準を「オレンジ」に引き上げ(06/08/10)
  • トヨタ「レクサス」、米品質ランキングで12年連続首位(06/08/10)
  • レバノン停戦決議案、安保理による早期採択を望む=ブッシュ米大統領(06/08/08)
  • ポールソン米財務長官、中国経済当局者と今秋に会談予定=報道官(06/08/08)
  • 米アラスカ州油田の操業再開、数カ月要する可能性も=BP幹部(06/08/08)
  • 北朝鮮やロシアなど4カ国の企業7社に制裁措置=米国務省当局者(06/08/06)
  • 米国が制裁を推進すれば原油が200ドルまで上昇の可能性=イラン外務次官(06/08/04)
  • 国連安保理、レバノン決議で「2段階」案を協議(06/08/03)
  • 米フォードがM&A専門家を採用、金融子会社売却の観測強まる(06/08/03)
  • 7月米自動車販売は米メーカーが大幅減、小型車人気でアジア勢快走(06/08/02)
  • 強いドルは米国の利益、中国は一段の為替柔軟性必要=ポールソン財務長官(06/08/02)
  • 米地区連銀総裁ら、利上げ局面は終了間近と示唆(06/08/01)
  • ライス米国務長官、週内にレバノン停戦の実現可能との見解示す(06/07/31)
  • 米国務長官がレバノン訪問を取り止め、イスラエル軍の空爆受け(06/07/31)