P・マッカートニーが地雷撲滅イベントから撤退、離婚が理由

2006年08月25日 17時46分
 元ビートルズのポール・マッカートニーさん(64)が、10月に予定されているチャリティ・イベントから手を引いていたことがわかった。妻ヘザー・ミルズさん(38)との離婚が近いことが理由だという。チャリティ関係者が24日明らかにした。

 このイベントを主催するのは、マッカートニー夫妻が後援者を務めている地雷撲滅を目指した慈善団体「Adopt-A-Minefield 」の英国支部。米ロサンゼルスで10月11日に開催される予定だった毎年恒例の同チャリティ・イベントを、これに伴い中止したと発表した。

 2005年に行われた同イベントでは、2人がホストを務め、記録的な300万ドル(約3億5000万円)の募金を集めていた。

 英国支部の支部長はロイターに対し、マッカートニー夫妻が後援者を降りるわけではないとした上で「このチャリティ・イベントは、ポールとヘザーが2人で作り上げホストを務めてきたものであり、離婚を間近に控えて、ポールは参加する気になれないようだ」と語った。

 英イブニング・スタンダード紙は、マッカートニーさんが埋め合わせとして約300万ドルを寄付すると報じていたが、同支部長はこれについて「彼に不足分の埋め合わせをする義務はない。これからも後援者であり続けるし、地雷問題に対する情熱は失っていない」とした。

 マッカートニーさん側からのコメントは、現時点では得られていない。

 2002年に結婚したマッカートニー夫妻は現在、離婚手続きを進めている。



[ロイター24日=ロンドン]
関連キーワード
^