印刷版   

8月7日、ナイチンゲールの最近発見された写真がロンドンで公開された。撮影日不明。フローレンス・ナイチンゲール博物館財団提供(2006年 ロイター)

「白衣の天使」ナイチンゲールの写真、ロンドンで公開

 「白衣の天使」という呼び名の由来となった故フローレンス・ナイチンゲールさんのこれまで知られていなかった珍しい写真が7日、英国ロンドンのフローレンス・ナイチンゲール博物館で公開された。

 ナイチンゲールさんは、19世紀半ばに欧州で勃発したクリミア戦争に看護師として従軍。今回公開された写真は1858年、既に有名になっていた37歳か38歳のときに撮られたもので、ナイチンゲールさんは木陰に座って本を読んでいる。

 同博物館によると、ナイチンゲールさんは宗教的な理由のほか、個人的に有名になることで医療活動の妨げになると危惧していたことから、写真撮影にあまり応じなかったという。

 写真の展示は11月7日まで行われる。



[ロイター7日=ロンドン]

 (06/08/08 20:23)