印刷版   

NY市場サマリー(29日)

 (カッコ内は前営業日比、%は利回り)


ドル/円   終値   116.63/66

       始値   116.65/68

   前営業日終値   117.20/23

ユーロ/ドル 終値   1.2823/26

       始値   1.2808/10

   前営業日終値   1.2783/86

30年債(2130GMT)    93*12.00(+0*01.00)=4.9285%

前営業日終盤    93*11.00(‐0*02.50)=4.9306%

10年債(2130GMT)    100*22.50(+0*02.00)=4.7851%

 前営業日終盤   100*20.50(‐0*02.50)=4.7931%

 2年債(2130GMT)    99*17.50(N/A)  =5.1162%(新発債)

     前営業日終盤   100*06.75(‐0*00.75)=4.8814%

ダウ工業株30種(ドル)

     終値         11369.94(+17.93)

   前営業日終値    11352.01(+67.96)

ナスダック総合

     終値         2172.30(+11.60)

   前営業日終値    2160.70(+20.41)

S&P総合500種指数

     終値         1304.28(+2.50)

   前営業日終値    1301.78(+6.69)

COMEX金(12月限)(ドル/オンス) 619.10(‐4.80)

     前営業日終値        623.90(‐6.90)

原油先物(10月限)(ドル/バレル)  69.71(‐0.90)

     前営業日終値         70.61(‐1.90)

CRB商品指数 (ポイント)   328.45(‐1.24)

     前営業日終値     329.69(‐6.57)

--------------------------------------------------------------------

 <為替> ドルが軟化。8月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が発表され、インフレ抑制に向けた利上げの緊急性が示されなかったことに反応した。議事録で据え置きへの異論もみられるとの思惑から、発表前まではドルが下げから戻す展開になっており、対ユーロでは上昇していた。しかし金利据え置きは、利上げ継続よりもリスクが少ないと結論が示された。

--------------------------------------------------------------------

 <債券> 反発。2年債入札を受けて下落していたが、8月8日の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が一部で予想されていたほどタカ派的ではなかったことから上昇に転じた。

 指標銘柄の10年債利回りは4.781%と、3月下旬以来の低水準になった。

--------------------------------------------------------------------

 <株式> 続伸。この日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録が金利見通しへの根強い懸念を後退させたほか、原油価格が70ドルを割り込んだことが好材料となった。

 原油価格の下落はエネルギー株を圧迫。エクソン・モービルは1%下げ、S&Pとダウの上値を抑えた。

 半面、エネルギーコストの低下が利益の伸びにつながるとの期待が高まり、複合企業3Mは約1%高。前日に続きダウの上昇に寄与した。

--------------------------------------------------------------------

 <金先物> 薄商いの中、投機筋の売りに続落し、中心限月の12月物は1オンス=619.10ドルと、前日終値(623.90ドル)比4.80ドル安で取引を終えた。日中取引レンジは615.50─626.00ドル。

 原油相場下落、ドル強含みを受け、投機筋の手じまい売りが加速し、荒い値動きとなった。

--------------------------------------------------------------------

 <原油先物> 熱帯低気圧「アーネスト」の進路が米製油所集積地をそれたために供給懸念が弱まり続落した。米国産標準油種WTIの中心限月10月物は、前日終値比0.90ドル安の1バレル=69.71ドルで終了。中心限月の終値ベースでは、6月20日以来、約2カ月ぶりに70ドルを割り込んで引けた。


(ロイター30日=東京)

 (06/08/30 08:17)  





■関連文章
  • 米大学生、24時間2分の新記録でNY地下鉄の全駅制覇(06/08/25)
  • NY市場サマリー(23日)(06/08/24)
  • NY市場サマリー(17日)(06/08/18)
  • 06年の金の投資環境は好ましい=ワールド・ゴールド・カウンシル(06/08/17)
  • NY市場サマリー(16日)(06/08/17)
  • NY市場サマリー(15日)(06/08/16)
  • ニューヨーク・タイムズ紙:歴史の重要性、『中国の教訓』一書を推薦(06/08/16)
  • NY市場サマリー(14日)(06/08/15)
  • NY市場サマリー(10日)(06/08/11)
  • NY市場サマリー(9日)(06/08/10)
  • NY市場サマリー(8日)(06/08/09)
  • NY市場サマリー(7日)(06/08/08)
  • スーダン・ダルフールの大量虐殺、中共が助長=NYT紙(06/08/07)
  • NY市場サマリー(3日)(06/08/04)
  • NY市場サマリー(2日)(06/08/03)