印刷版   

米国債投資家、弱気派の割合が増加=JPモルガン週間調査

 JPモルガン証券が22日発表した週間調査で、米国債投資に対して弱気な投資家の割合が前週と比べて増加したことが明らかになった。過去6週間上昇している米債市場が近く下げに転じるとの観測が高まっている。

 債券のポジションを「ショート」と回答した投資家の割合は、前週調査時の26%から28%に増加した。

 「ロング」と回答した投資家は前週の14%から12%に減少した。この割合は6月第1週以来の低水準。

 「ニュートラル」と回答した投資家は、前週と同じ60%。

 マーケットメーカーやヘッジファンドなど積極的な投資家の動向は、「ロング」が前週の1%から2%に増加。「ショート」は3%と前週から変わらず。

(ロイター22日=ニューヨーク)

 (06/08/23 08:11)  





■関連文章
  • ポールソン米財務長官、9月に訪中へ=財務省(06/08/23)
  • 米韓が21日から合同軍事演習、北朝鮮は「核戦争の準備行為」と非難(06/08/21)
  • イラン核問題とFRB議長講演に注目=今週の米株市場(06/08/21)
  • 中国人権弁護士高智晟が拘束され、米国務省、中共当局に抗議表明(06/08/19)
  • 米国消費者の評価 日本車の信頼度は世界一(06/08/18)
  • 北朝鮮、地下核実験を準備している可能性=米ABC(06/08/18)
  • イランが核活動停止しない場合、国連の迅速な対応を期待=米国務次官(06/08/18)
  • ブッシュ米大統領、9月14日に韓国大統領と首脳会談(06/08/17)
  • 7月米コアCPIは前月比+0.2%と予想下回る(06/08/17)
  • イランは武装勢力への支援を止めなければならない=米大統領(06/08/15)
  • 米ベビーブーマー世代の親、赤ちゃんにカシミヤ(06/08/14)
  • 中共の対日戦略、自国民を欺く「靖国問題」(06/08/14)
  • 元内閣官房参与・中山恭子氏「国際テロに遭った日本人被害者を救出するのは、日本政府の使(06/08/12)
  • 米国はイスラムのファシストと戦争状態=ブッシュ大統領(06/08/11)
  • 米政府が警戒水準引き上げ、航空機爆破計画は直接的な脅威(06/08/11)