印刷版   

9月20日、米政府、タイに民主主義の早期回復を促す。写真は軍事クーデターを主導したソンティ陸軍司令官(2006年 ロイター/Adrees Latif)

米政府、タイに民主主義の早期回復を促す

 米政府は20日、軍事クーデターは正当化できないとし、タイに民主主義の早期回復を促した。ただ、タクシン首相の政権復帰を求める意向は示さなかった。

 また、2年以上続いている米・タイ自由貿易協定交渉については、タイの民主主義回復が推進の条件とした。

 クーデターを主導したタイ陸軍のソンティ司令官は20日、2週間以内に新首相を選出したいとの意向を示している。

 スノー米大統領報道官は、タイで起きたクーデターに失望を示した上で「クーデターを起こした人々が民主主義の回復という約束を迅速に果たすことを希望する」と述べた。

 米国務省は、軍事クーデターは正当化できないとし、米・タイ関係の内容を再点検する方針を示した。

[ロイター20日=ワシントン]

 (06/09/21 11:27)  





■関連文章
  • 米カリフォルニア州、温室効果ガス排出で自動車メーカー6社を提訴(06/09/21)
  • タクシン首相がロンドンに到着、滞在期間は不明(06/09/21)
  • クーデターのタイ、街角では女性が兵士に花贈る姿も(06/09/21)
  • タイ経済とバーツは、軍事クーデター後も安定している=中銀総裁(06/09/21)
  • 米財務長官、中国に対し経済改革の加速化を要請(06/09/21)
  • 米FOMCがFF金利を予想通り据え置き、インフレ懸念は示す(06/09/21)
  • 2週間以内に新首相を選出したい=タイ陸軍司令官(06/09/20)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)
  • タイ軍、チャチャイ副首相の身柄を拘束(06/09/20)
  • タイ、軍の統制は一時的なもの=ソンティ陸軍司令官(06/09/20)
  • タイのタクシン首相がニューヨークを出発へ、行き先は不明(06/09/20)
  • タイ軍、政府を罷免し97年憲法を無効化(06/09/20)
  • イランが核問題引き延ばすなら安保理制裁を検討=ブッシュ米大統領(06/09/20)
  • 新興国市場がトリプル安、タイ政変とハンガリーの暴動で(06/09/20)
  • タイでクーデター、軍部が首都掌握を発表し政治改革委を設置(06/09/20)