印刷版   

ECB総裁、アジア途上国に為替の柔軟性拡大求める=独紙

 欧州中銀(ECB)のトリシェ総裁は、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7) が提唱する世界経済の不均衡是正に向けた取り組みが実施されるべきとの見解を示した。8日付の独ベルゼン・ツァイトゥング紙が伝えた。

 トリシェ総裁は、来週末から始まるG7およびIMFの秋季会合を前に、不均衡是正に向けた現行の改革計画を擁護。「今日の問題は、前回のG7共同宣言に明記された合意事項が有効性を失ったということではない。関係国すべてが完全かつ徹底してこれらの事項を実施していかなければならない」と述べた。

 アジアの途上国が世界の貿易および投資の不均衡是正に寄与するために、為替の柔軟性を一段と拡大するべきとの考えを示すとともに、国内経済の改革を実施することで、より良い資本分配を実現し過度に高い貯蓄率が低下しやすくなるだろうと述べた。「これら新興国通貨が段階的かつ秩序だって上昇することが、是正の過程で不可欠だ」と指摘した。

 さらにユーロ圏と日本が構造的経済改革を加速する一方、米国は経常赤字に対処するべきとの認識を示し「(米国の)経済対策は、消費者および政府の貯蓄率を徐々に伸ばすことに焦点をあてたものでなければならない」と述べた。

 [ロイター8日=ベルリン]

 (06/09/09 16:31)  





■関連文章
  • 中国、人民元の対ドル変動幅を拡大する可能性=金融時報(06/09/08)
  • 9月G7、為替議論になるが中心にはならず=渡辺財務官(06/09/08)
  • G7では円の弱さや、人民元および中東問題など協議へ=独財務次官(06/09/07)
  • ポールソン米財務長官がアジアで国際デビュー、米中関係活性化めざす(06/09/06)
  • 中国は人民元改革を推進、切り上げ可能性は排除=首相(06/09/06)
  • 中国、外貨準備の伸び抑制へ=曽慶紅・国家副主席(06/09/05)
  • 東京外為市場・1日=ドル117円前半、米雇用統計前にポジション調整(06/09/01)
  • 人民元が対ドルで前週終値から上昇=上海外為市場(06/08/21)
  • ユーロ/円、ユーロ導入以来の最高値を更新=東京外為市場(06/08/10)
  • 人民元改革、漸進主義で推進すべき=国家外為管理局高官(06/07/21)
  • 東京外為市場の一日平均取引高2277億ドル、英米に次ぐ(06/07/19)
  • 中国、為替制度を徐々に柔軟化している=人民銀行総裁(06/06/26)
  • 人民元改革や資本規制で中国の銀行のリスクが増大=銀監会委員長(06/06/23)
  • 現在のユーロの対ドル相場は「妥当」=フランス貿易担当相(06/06/21)
  • G8、為替は協議しない見通し=ロシア財務相(06/06/07)