香港経済短信 9月13日

2006/09/14 10:03
 【大紀元日本9月14日】

 米国株上昇を好感ハンセン指数17,200超え

 香港株式は米国株好調に釣られてかなりの上げとなり最大で160ポイント以上上げ17,200台を超えた。ブルーチップ銘柄も全般に好調。火曜の政府発売不動産販売好調を受けて不動産関連株も上げた。思捷環球終値65.55,上げ2.18%, 年間純利37億香港ドル,上げ16.4%,期末配当0.73香港ドルのほかに特別配当1.08香港ドル。ハンセン指数終値17,210.04,上げ134.64或いは0.79%,値動き17,173.82 - 17,235.41,出来高249億香港ドル。

 煤氣中期純利益25億 20%近く下げ

 中華煤氣(0003) に依れば,6月末での,中期純利益25.1億香港ドル,下げ19.7%,一株当り利益45.6セント,中間配当12セント。期中の未計上燃料調整費などの營業額は45.8億香港ドル。

 思捷年間純利益37.3億 上げ16%

 思捷環球(0330)に依れば,今年6月末での,年間純利益37.3億香港ドル,・単6%,で市場予想通りとなった。。期末配当0.73香港ドルのほかに特別配当1.08香港ドル。年間通算配当率75%。期中の,營業額・単3%で233.5億香港ドルとなった,経常利益上升17%で47.6億香港ドル。現金25億香港ドル。グループ主席刑李(火原)は今年年末で辞任する予定後任は現任副主席兼行政總裁高漢思。

注目記事
^