印刷版   

9月25日、日本時間午前の時間外取引で米原油先物が下落し、半年ぶりに1バレル=60ドルを割り込んだ。写真は8月、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(2006年 ロイター/Brendan McDermid)

米原油先物が下落、半年ぶりに1バレル60ドルを割り込む=時間外取引

 日本時間25日午前の時間外取引で米原油先物が下落し、半年ぶりに1バレル=60ドルを割り込んだ。英BPのアラスカ州プルドー湾油田での生産回復のニュースを受け、供給安定への期待が強まった。

 0037GMT(日本時間午前9時37分)時点で、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)の米原油先物11月限は、0.56ドル安の1バレル=59.99ドルで推移している。

[東京 25日 ロイター]

 (06/09/25 10:28)  





■関連文章
  • 原油が半年ぶりの62ドル割れ=19日の欧米商品市況(06/09/20)
  • G7が開幕へ、米景気減速や原油価格・保護主義の高まりなどを議論(06/09/16)
  • 米原油先物が73ドル台に反落、イスラエル・レバノン停戦合意などで(06/08/14)
  • 日経平均が300円を超える大幅下落=東京株式市場(06/07/18)
  • 持続的な景気回復のため金融面から経済支援を=日銀決定会合で谷垣財務相(06/07/14)
  • 米著名投資家:原油価格は1バレル100ドル超に上昇へ(06/07/07)
  • 原油価格はユーロ圏経済・インフレ双方にリスク=オーストリア中銀総裁(06/07/06)
  • 原油価格、イラン軍事紛争化なら3倍に上昇も=駐米サウジ大使(06/06/21)
  • 原油価格が40―45ドルを下回ることはない=イラク石油相(06/06/10)
  • 米フロリダ州シンポジウム:中共の台湾侵攻はあり得るのか(06/03/31)
  • 独銀行:鳥インフル感染に関連、石油価格暴落を予測(06/03/22)
  • 中国不動産:専門家、5年間のベア・マーケット期に突入の予測(05/12/24)
  • 上海不動産退去騒ぎ(05/12/15)
  • 上海住宅価格の下落、1年間も継続か(05/11/15)
  • 原油価格が続落:3ヶ月ぶり最安値を更新(05/11/14)