印刷版   

7月鉱工業生産確報は前月比‐0.9%、速報値は‐0.9%

 経済産業省が発表した7月の鉱工業生産指数確報(2000年=100、季節調整済み)は104.9となり、前月比0.9%の下落となった。速報値(同0.9%下落)から変更はなかった。

 7月の製造工業稼働率指数(季節調整済指数)は105.5で、前月比0.7%の下落。製造工業生産能力指数(原数値)は92.3で、前年比0.9%上昇だった。

[東京 13日 ロイター]

 (06/09/13 14:10)  





■関連文章
  • JAXA、情報衛星3基目の打ち上げ成功(06/09/13)
  • アジア欧州首脳会議(ASEM):日・韓・中首脳、短時間の談話(06/09/12)
  • 東京:台湾研究フォーラム、「日台関係セミナー」開催(06/09/11)
  • 4―6月期実質GDP2次速報値は前期比+0.2%、1次速報は+0.2%(06/09/11)
  • ソフトバンクの孫正義社長、10月から日本テレコム社長も兼務(06/09/08)
  • 欧米流の敵対的買収、日本ではなじまず=山口日商会頭(06/09/08)
  • 9月G7、為替議論になるが中心にはならず=渡辺財務官(06/09/08)
  • サッカー=アジア杯予選、日本がイエメンに辛勝(06/09/07)
  • サッカー=日本代表が10月4日にガーナと親善試合(06/09/05)
  • ミス・ワールド日本代表、銀色のドレスで登場(06/09/04)
  • サッカー=アジア杯予選、日本がサウジに惜敗(06/09/04)
  • IMM通貨先物、円のネットショートが最大に=CFTC(06/09/04)
  • 安倍氏が政権構想発表、経済成長前提に歳出改革を優先実行(06/09/01)
  • 7月鉱工業生産速報は前月比‐0.9%、2カ月ぶり低下(06/08/31)
  • 中国の日本総領事前で数百人が抗議、タクシー運転手殴打めぐり(06/08/24)