印刷版   

9月11日、男子テニス協会(ATP)、王者ロジャー・フェデラー(スイス)が3年連続で年間ランキング1位を決めたと発表(2006年 ロイター/Brendan McDermid)

テニス=王者フェデラー、3年連続で年間ランキング1位に

 男子テニス協会(ATP)は11日、全米オープンで3連覇を遂げた王者ロジャー・フェデラー(スイス=25)が3年連続で年間ランキング1位を決めたと発表した。

 3年連続で年間世界ランキングのトップを取るのは、ランキング制度導入の1973年以来、男子で5番目。

 フェデラーは今季これまで8タイトルを獲得し、シングルス成績は70勝5敗。4大大会では、全仏オープン決勝でラファエル・ナダル(スペイン)に敗れたものの、全豪、ウィンブルドン、全米の3タイトルを手中に収めた。

[ロイター11日=ロンドン]

 (06/09/12 16:23)  





■関連文章
  • 全米オープンテニス、シャラポワが初優勝(06/09/10)
  • テニス=全米オープン女子、杉山が4年連続で3回戦進出(06/09/01)
  • ダイアナ・ロス、全米オープンのアガシ戦を観戦(06/08/29)
  • 四冠達成の米国アンドレ・アガシ選手、「全米オープンで幕引き」(06/06/27)
  • ゴルフ=全米オープン選手権、ウッズが初のメジャー大会予選落ち(06/06/17)