南極上空のオゾンホール、過去最大に近づく=世界気象機関

2006/09/25 07:59
 南極上空のオゾン層に開いた穴(オゾンホール)が昨年より広がっており、2000年に観測された過去最大(2900万平方キロ)に近づいていることが明らかになった。

 国連に属する世界気象機関(WMO)の専門家が22日に発表した。

[ジュネーブ 22日 ロイター]
関連記事
注目記事
^