印刷版   

イランは核問題での交渉を希望、ウラン濃縮停止は拒否=国連事務総長

 国連のアナン事務総長は3日、イランのアハマディネジャド大統領と会談を行った。

 会談後の記者会見でアナン事務総長は「(イラン)核問題について大統領は、危機打開に向けた交渉へのイランの準備や決意を私にあらためて明言した」と述べ、イラン側が交渉による解決を期待しているとの見方を示した。

 ただ、事務総長は大統領が「交渉より前に(ウラン濃縮の)停止は受け入れない」と述べたことも明らかにした。

 アナン事務総長とアハマディネジャド大統領は、イスラエル軍とイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの停戦についても協議。



 事務総長は「安保理決議第1701号に対するイランの支援についても大統領はあらためて確認し、レバノンの領土保全にあらゆる手を打つべきとの見解で一致した」と述べた。

 国連のファウジ報道官はこれより先、ロイターに対し、イランのモッタキ外相がレバノン停戦を定めた安保理決議第1701号に「全面協力」を約束したと明らかにしていた。

 中東歴訪中のアナン事務総長は2日にテヘラン入りし、モッタキ外相や、核問題の交渉責任者であるラリジャニ最高安全保障委員会事務局長とも相次いで会談を行っていた。

(ロイター3日=テヘラン)

 (06/09/04 08:42)  





■関連文章
  • 駐日台北経済文化処:台湾海峡問題へ強い関心を=日本と国連に呼びかけ(06/09/02)
  • ロシア、イランが期限内に核開発を停止しなかったことは遺憾と表明(06/09/01)
  • イラン、核開発を期限までに停止せず=IAEA(06/09/01)
  • イラン制裁めぐる協議を来週開始=米国務省報道官(06/08/31)
  • 女性初の民間宇宙旅行者にイラン系米国人実業家(06/08/28)
  • イランがペルシャ湾で潜水艦からミサイル発射、演習の一環で=国営TV(06/08/28)
  • 中国の「対北シナリオ」 5態(06/08/27)
  • イランの包括見返り案への回答、不満足な内容=仏外相(06/08/25)
  • イラン、包括案への回答は「前向き」=ラリジャニ氏(06/08/25)
  • イランの回答、安保理の要求満たさぬ不十分な内容=米報道官(06/08/24)
  • 米国の制裁で中国「長城航空」が運休(06/08/22)
  • イスラエル首相、イタリアにレバノン国連暫定軍の主導を要請(06/08/21)
  • ウラン濃縮は停止せず、22日までに包括案に正式回答=イラン(06/08/21)
  • 台湾:「台湾海峡の平和問題」をも併せ国連加盟申請(06/08/20)
  • 米原油先物が反発、イランの核問題めぐる懸念再浮上で(06/08/18)