印刷版   

9月12日、トルコ南東部のディアルバクルで爆発があり、子供ら7人が死亡、17人前後が負傷した(2006年 ロイター/Ihlas News Agecy)

トルコ東南部で爆弾爆発、子供ら7人死亡

トルコ南東部の都市ディアルバクルの公園付近で爆発があり、子供ら7人が死亡、17人前後が負傷した。負傷者の一部は重体となっている。

 ディヤルバクルはクルド人住民が多数を占める南東部最大の都市。

 NTVテレビは、死亡者のうち少なくとも5人が子供だったと報じたが、この数字の確認はとれていないという。今のところ犯行声明は出されていない。

 トルコでは、ここ数週間観光地を含む複数の都市で爆弾攻撃が相次いでおり、これまでに12人が死亡、最大100人が負傷している。

[ディアルバクル(トルコ) 12日 ロイター] 

 (06/09/13 14:01)  





■関連文章
  • トルコ観光リゾートでの爆発、クルド系反政府組織が犯行声明(06/08/30)
  • トルコのリゾート地の爆発、爆弾によるもの=地元警察(06/08/28)
  • 米政府が警戒水準引き上げ、航空機爆破計画は直接的な脅威(06/08/11)
  • 英警察、航空機爆破計画に関連して英国で24人の身柄を拘束(06/08/11)
  • 航空機爆破計画、米航空3社が標的=政府関係者(06/08/11)
  • イスタンブールで爆発、多数が負傷=現地メディア(06/06/01)
  • イラク:鳥インフルエンザ感染、初の死者を確認(06/02/02)
  • 北キプロス、鳥インフルエンザH5N1型ウイルス感染発生(06/01/30)
  • 国連、鳥インフル対策に15億米ドル必要(06/01/13)
  • 駐米ウィグル人、中共当局のスパイ強要に抵抗(06/01/11)
  • トルコ:鳥インフルが急激に拡大、9日あらたに5人感染(06/01/10)
  • トルコ、さらに5人がH5N1に感染(06/01/09)
  • トルコ・鳥インフルエンザ:新たに2人の児童も感染、WHOが専門家を派遣(06/01/08)
  • トルコ:鳥インフルエンザで死亡の少年、東南アジア以外で初(06/01/06)
  • 新疆ウィグル族反体制派企業家の社員、収監7月後に釈放(05/12/19)