印刷版   


イラン核問題、6カ国が制裁発動の可能性など協議へ

 国連安全保障理事会が設定した8月31日のイランによるウラン濃縮凍結期限を同国が無視している問題で7日、ドイツと国連安全保障理事会常任理事国5カ国を合わせた6カ国の上級外交担当者が、当地で協議を行う。

 外交関係者らは、この席で制裁発動の可能性などが話し合われるとの見通しを示した。

 フリード米国務次官補(欧州・ユーラシア担当)は、当地で記者団に「非常に突っ込んだ真剣な議論が行われることに疑いの余地はない」と語ったが、詳細には触れなかった。

 他の6カ国の外交担当者によると、米国は、この会議を利用して、安保理に制裁の検討を要請することでイランへの圧力を強める時期にきていると、ロシアと中国を説得したい考えという。

 [ロイター7日=ベルリン]

 (06/09/07 15:06)  





■関連文章
  • 国際社会はイランが国連の要求を拒絶するのを静観できない=独首相(06/09/07)
  • イラン核めぐるイランとEUの協議が延期に=IAEA担当大使(06/09/07)
  • イランは核問題での交渉を希望、ウラン濃縮停止は拒否=国連事務総長(06/09/04)
  • 駐日台北経済文化処:台湾海峡問題へ強い関心を=日本と国連に呼びかけ(06/09/02)
  • ロシア、イランが期限内に核開発を停止しなかったことは遺憾と表明(06/09/01)
  • イラン、核開発を期限までに停止せず=IAEA(06/09/01)
  • イラン制裁めぐる協議を来週開始=米国務省報道官(06/08/31)
  • 女性初の民間宇宙旅行者にイラン系米国人実業家(06/08/28)
  • イランがペルシャ湾で潜水艦からミサイル発射、演習の一環で=国営TV(06/08/28)
  • イランの包括見返り案への回答、不満足な内容=仏外相(06/08/25)
  • イラン、包括案への回答は「前向き」=ラリジャニ氏(06/08/25)
  • イランの回答、安保理の要求満たさぬ不十分な内容=米報道官(06/08/24)
  • 米国の制裁で中国「長城航空」が運休(06/08/22)
  • ウラン濃縮は停止せず、22日までに包括案に正式回答=イラン(06/08/21)
  • 米原油先物が反発、イランの核問題めぐる懸念再浮上で(06/08/18)