印刷版   

 9月28日、タイの首都バンコク郊外に建設された「スワンナプーム新国際空港」が正式に開港した。写真は空港の様子(2006年 ロイター/Sukree Sukplang (THAILAND)

タイで新国際空港が全面開港

 タイの首都バンコク郊外に建設された「スワンナプーム新国際空港」が28日未明に、正式に開港した。

 総工費40億ドル。クーデターを受け今は国外にとどまるタクシン前首相の肝いりで建設が進められたが、これまで工事が遅れていた

[バンコク 28日 ロイター]

 (06/09/29 08:35)  





■関連文章
  • タイの暫定首相、元WTO事務局長のスパチャイ氏が就任受諾=新聞(06/09/26)
  • タイ国軍、政党の会合と政治活動を禁止(06/09/22)
  • 軍事クーデターのタイで、市民生活が平常の状態に戻る(06/09/21)
  • 米政府、タイに民主主義の早期回復を促す(06/09/21)
  • タクシン首相がロンドンに到着、滞在期間は不明(06/09/21)
  • クーデターのタイ、街角では女性が兵士に花贈る姿も(06/09/21)
  • タイ経済とバーツは、軍事クーデター後も安定している=中銀総裁(06/09/21)
  • 2週間以内に新首相を選出したい=タイ陸軍司令官(06/09/20)
  • タイ軍、チャチャイ副首相の身柄を拘束(06/09/20)
  • タイ、軍の統制は一時的なもの=ソンティ陸軍司令官(06/09/20)
  • タイのタクシン首相がニューヨークを出発へ、行き先は不明(06/09/20)
  • タイ軍、政府を罷免し97年憲法を無効化(06/09/20)
  • 新興国市場がトリプル安、タイ政変とハンガリーの暴動で(06/09/20)
  • タイでクーデター、軍部が首都掌握を発表し政治改革委を設置(06/09/20)
  • タイのやり直し総選挙、延期の公算大=タクシン首相(06/09/11)