アジア欧州首脳会議(ASEM):日・韓・中首脳、短時間の談話

2006/09/12 08:31
 【大紀元日本9月12日】フィンランドの首都ヘルシンキで開かれたアジア欧州首脳会議(ASEM)において、日本の小泉首相は正式会場外で、中国及び韓国の首脳と短い会談を交わした。小泉首相は10日に短時間に韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と海事問題について意見を交換し、中国の温家宝首相と握手し挨拶をした。

 中国当局と韓国当局は、小泉首相が靖国神社を参拝した後、日本との閣僚会議を延期してきた。中国及び韓国当局は、靖国神社は日本の軍国主義の象徴であると主張してきた。しかし、小泉首相は自分の靖国神社への参拝について、日本はもう戦争を起こさないようと願うため参拝を行ったと強調した。

関連記事
注目記事
^