印刷版   

アジア、サービスと産業部門のさらなる充実必要=IMF

 国際通貨基金(IMF)は6日、アジアの好調な経済は多額の投資と生産性の向上に支えられているとしながらも、成長水準を維持していくには農業から産業やサービス部門への一段のシフトが必要との見解を示した。

 IMFは年央の「世界経済見通し」で「先進国並の収入に追いつくには、多くのアジア諸国は依然長い道のりを経なければならない」と述べた。

 さらに「主要な課題は、サービス部門の生産性向上といえる。この部門の生産性は米国の3分の1の水準であるにもかかわらず、進展が滞っている」と述べた。

 このほかリポートは、産業やサービス部門の充実は地方の貧困改善と経済成長の促進にもつながるとしている。

 [ロイター6日=ワシントン]

 (06/09/07 13:21)  





■関連文章
  • サッカー=アジア杯予選、日本がイエメンに辛勝(06/09/07)
  • 世界の金属相場、徐々に低下へ=IMF調査局長(06/09/07)
  • 06年の世界経済成長は5%程度に=IMF専務理事(06/09/06)
  • 小泉首相・中央アジア歴訪、資源外交軸に協力関係強化(06/09/01)
  • 中・韓・トルコ・メキシコ、IMF出資比率引き上げの可能性=英FT紙(06/08/30)
  • 中国の人権弾圧に抗議を!-これが本来の「アジア外交の再建」だ(06/08/24)
  • 台湾:「台湾海峡の平和問題」をも併せ国連加盟申請(06/08/20)
  • サッカー=アジア杯予選、日本がイエメンに辛勝(06/08/17)
  • 元内閣官房参与・中山恭子氏「国際テロに遭った日本人被害者を救出するのは、日本政府の使(06/08/12)
  • サッカー=女子アジア・カップ、日本が準決勝で敗戦(06/07/28)
  •  「アジア財団」中国職員、逮捕され行方不明(06/07/25)
  • 甘粛省:口蹄疫が再度流行(06/06/27)
  • アジア人の好む世界ブランド(06/06/24)
  • 三菱重工、シンガポールに原動機事業の拠点設立へ(06/06/19)
  • 新彊:高病原性鳥インフルエンザ感染が発生(06/06/09)