印刷版   

9月27日、安倍首相(写真)は、ブッシュ米大統領と電話会談し、緊密な日米関係を維持していくことを確認した。26日撮影(2006年 ロイター/Toru Hanai)

ブッシュ米大統領と緊密な日米関係維持を確認=安倍首相

 安倍首相は27日夕、ブッシュ米大統領と電話会談し、緊密な日米関係を維持していくことを確認した。官邸内で記者団に語った。

 電話会談ではブッシュ大統領が安倍首相に対し、就任を祝う言葉を述べた後、小泉前首相同様、緊密な連絡を取り合うことができる信頼関係をつくりたいとの考えを表明した。

 これに対し安倍首相は、日米同盟は日本外交や安全保障の基盤なので、同盟関係を強化するうえでも首脳の信頼関係を構築していきたいとの考えを伝えた。

 首相は11月にベトナム・ハノイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)で首脳会談を持つ機会があればよいとしている。

[東京 27日 ロイター]

 (06/09/28 08:13)  





■関連文章
  • 首相が「世界の中の日米関係」強調(06/06/30)
  • 中国、エアバス150機を購入(05/12/07)